建築設備定期検査とは何をするのか

私たちが安全に暮らす為に必要不可欠な検査

皆さんは、建築設備定期検査という言葉をご存知でしょうか?普段生活していても耳にすることはない言葉ですが、この建築設備定期検査は私たちの生活に関わってくる重要なものであると言えます。建築設備定期検査とは、建築基準法に基づいて、事故や災害等を未然に防ぐために建築物に設けられている建築設備の状態を検査することで、毎年検査をし、報告しなければいけません。
この建築設備定期検査の対象になっている建物はたくさんあり、私たちが普段から利用するマンションや店舗の他にも劇場やホテルなど大勢の人が利用するところは建築設備定期検査をしなければいけないことになっています。もしも、この建築設備定期検査が行われていなければ私たちが普段から生活しているマンションや利用する店舗などに欠陥や欠損している箇所があっても、気づくことができず、建物の崩壊に巻き込まれてしまう可能性があるのです。
大勢の命に関わってくる作業ですから、建築設備定期検査するためには当然、国家資格である一級建築士又は二級建築士などを持った専門家が行わなければいけないことになっています。このように、私たちが生活していく上で安全を建物の確保するために建築設備定期検査は必要不可欠なのです。

検査は専門の資格を所有してるプロが行う

公共の建物が安全であるかを数年に1回調査する建築設備定期検査は、建築基準法に沿って実行されています。行政庁へ申請することにより、建物および付属する施設の老朽化を知るきっかけが生まれます。また専門の業者が介入していくことで、より正確な調査を行う状態が見えてきます。災害から身を守っていくことを意識することで、適法性の確保に結びつくこととなります。
また万が一に備えて、避難経路を確保することが必要になっています。建築物全般に装備されている機能が正常に動くことは、屋内にいる人へ安心感を与えていくことにつながるため、とても重要な内容として扱われます。行政ごとに定められた基準に沿って建築設備定期検査を実施することで、生命を守る意味が明らかとなってきます。
一方建築設備定期検査を行う調査員は、専門の資格を有することが条件です。建築設備検査員と呼ばれる人が行う仕事であり、証明書を国土交通省の地方整備局へ提出する義務が求められます。経験を積んで人々の命を預かる仕事をしているという意識を持つことで、建築設備定期検が持つ重大性に気が付くことができます。
ちなみに世界へ誇る高層ビルにおいては、経験豊富なトップ集団が行います。

Calendar

2017年12月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Latest Post

建築設備定期検査で考えなければならないこと

オーナーには非常に重要な検査 建築基準法に基づいたもので、建築設備定期検査というものがあります。こ…

More

建築設備定期検査とは何をするのか

私たちが安全に暮らす為に必要不可欠な検査 皆さんは、建築設備定期検査という言葉をご存知でしょうか?…

More

建築設備定期検査の様々な種類とは

消防設備の定期点検とは 建築設備定期検査は、様々な種類があります。今回はその中でも建築設備定期検査…

More

Menu

2017年08月02日
建築設備定期検査で考えなければならないことを更新しました。
2017年08月02日
建築設備定期検査とは何をするのかを更新しました。
2017年08月02日
建築設備定期検査の様々な種類とはを更新しました。
2017年08月02日
建築設備定期検査の目的についてを更新しました。

Copyright(C)2017 建築設備定期検査が必要不可欠な理由 All Rights Reserved.